FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

イナダ

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ


PA0_0091.jpg
ブリの幼魚イナダです。

幼魚と言っても1.5キロ位あります。

地方によってさまざまですが、関東では主にワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと成長するごとに呼ばれます。

寒ブリと呼ばれているように成魚は冬が旬ですが、ワカシやイナダはこれから夏にかけてイワシなどの群れを追って太っていきます。
PA0_0090.jpg
お腹にいい感じで脂が乗っています。

仕込みのときは入念に腹の血合いを一粒も残さず磨き上げます。

重要なポイントです。とにかくていねいに。

魚屋さんの箱に6本位入っていますが、優等生は1~2本でしょうか。

黄金の右手の感触で優等生を選びます。

はずれる時もありますけど。

そのときは、まかないがもう一品増えて大変喜ばれます。


川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ



スポンサーサイト



<< ドレッシング販売はじめました。 | ホーム | つま物も夏を意識して >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP