FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

世界の刺身

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ

まぐろの資源不足が叫ばれています。
漁獲量も落ちてますが、世界的にライバル国が増えています。

私は数年間、海外各国で寿司を握った経験があるのですが、都市部に限っては、今や、刺身は日常食です。

海外のお客様は、わさびの辛さに強い方が多く、皆さん醤油の中に、ものすごい量のわさびを溶いて召し上がります。

お刺身は、醤油にわさびを溶かず刺身に乗っけてと、以前は私もアドバイスしていましたが、皆さん美味しそうに、お刺身と、わさびのツーンを楽しまれているので、まあこれも新しい文化?かなと思っいます。

ところで、私が以前勤めていた銀座のお店での話ですが、クラブのママさんで、お刺身を召し上がる時に赤ちゃんのこぶし大くらいのわさびを召し上がる方がいらっしゃいました。
人の辛さに対する感覚とは何で決まるのでしょうか。
私もこの世界に入って20年あまりの少ない経験ですが、後にも先にもあのような方は現れません。

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ


こちらに一票お願いします
banner2.gif
スポンサーサイト



<< 新米の季節 | ホーム | みそ汁 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP