FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

秋の食材がぞくぞくと

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ

またまた秋の食材の登場です。

赤い、綺麗な粒々、そう生筋子の登場です。一般的に、かたまりのままのものは、筋子と呼ばれ、解したものは、いくらと呼ばれています。

時期的には、八月の半ば位から出回って、年明けまで流通しています。美味しくなってくるのは、今位の時期からなんですが、秋も深まってくると、産卵に向かって、卵の皮が厚くなってしまって、口の中でつぶれなくなってしまいます。仲間うちでは、このようないくらをス-パ-ボールと呼んでいます

生の筋子(いくら)は、香り、味、共に塩付けのものとは一味も二味も違います。

ぜひ皆さんも、自家製のいくら作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ
スポンサーサイト



<< 冷蔵庫の設定温度 | ホーム | 照明と料理 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP