FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

刺身のつま

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ

当店では、刺身のつまに色々なものを使います。若布、切り昆布、大葉、ニンジンなど定番のものや季節によってシロ瓜、丘ひじきなどあらゆるものを使います。でもやはり主役になるのは、大根のつまだと思います。

私が寿司屋で修行をはじめたときは、もちろん魚など触らせてもらえませんでした。じゃあ何で包丁使いを覚えたかと言うと、とにかくひたすら大根のかつら剥きです。店では雑用に追われて練習など出来なかったので、毎日毎日、帰宅してからとにかく練習です。始めた頃は大根が血だらけになって、人参のかつら剥きだ、なんて言ってました。その頃の練習の甲斐あってか、いまでは短時間で綺麗な大根のツマを打てるようになりました。

良くお客様に、ツマは普通食べないんでしょ、と聞かれることが多いのですが、当店ではぜひ召し上がってください。とお答えしています。そばに例えるならば手打ちそばですと、ご説明させていただいています。薬を使ってないので、味やしゃきしゃき感が違います。機械切りですと、どうしても繊維に逆らってしまうので、ぼそぼそした歯ざわりになってしまいます。

大根は消化を助けますので、ぜひ当店にお見えになられた際は、ツマを召し上がってみてください。

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ


スポンサーサイト



<< 店内の塗装 | ホーム | 冷蔵庫の設定温度 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP