FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

生いくらが旬です。

PA0_0335.jpg

新米が出始める時期においしくなってくるイクラです。

これから寒くなってくると鮭が産卵を意識してイクラの皮が厚くなってきます。

ほぐして丸大豆醤油と本みりんの液に漬け込みます。



主にすし店で使われているいくらは、年明けから新物が出回る時期までは塩漬けを戻した物が使われます。

当店のいくらはこの時期に大量に仕込んでしまって、知り合いのマグロ用の倉庫に保管してもらっています。

2年間全く品質か劣化しないすぐれモノです。

三ツ星で有名なすきやばし次郎さんも同じ方法で保存しているらしいです。
スポンサーサイト



<< スミイカの甲 | ホーム | うにが不調です。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP