FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなすし屋さんがあります。

先日書店にて目についた、某すし屋評論の本を購入し読みました。


その本にいくつか引っかかる内容がありました。


そのうちの一つですが、


最近のすし屋は、手より口の方が達者なやつが多いというような内容でした。


それに対して私が思うこと。


それはそれで、そのお店のスタイルだと思うんです。


お店によってはすし屋というのは名ばかりで、乾き物ばかりのスナックのようなお店もあります。


それはそれでご近所の常連さんたちが365日?通って繁盛している。


その店のご主人が導き出した答えなんだと思います。


当店などは逆に料理に集中出来るような構造にレイアウトしてあります。


先ほどのお店のように、乾き物とお酒で勝負出来るお店はご主人のキャラ一本勝負なんでしょう。


当店は私自身のキャラでは勝負出来ません。


料理に集中し料理自体がキャラのお店にしています。


その分一皿一皿に想いを込めて造ります。


本の内容は有名評論家の発言を並べただけの非常に退屈な内容でした。










スポンサーサイト



<< すっぽんのシャーベット | ホーム | タイトルなし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP