FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

常磐物の穴子

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ



常磐物の穴子が入荷しました。

常磐物とは茨城から福島南部辺りで漁獲される魚介類を指します。

私としては特にこの時期、江戸前の物よりも脂の乗りが良くて美味だと思っております。

身の方は以前紹介しましたように、まさに七変化で色々な楽しみ方があります。

今回は副産物?の骨と肝をご紹介したいと思います。

穴子は活き締めの物を使っているので、肝は臭みが無く大変美味しいです。腹を割いた時に出てくる肝臓や腸などを丁寧に下処理して、串に刺してあぶります。塩とレモンのみの味ですが、これからの時期のひれ酒などに合う最高のツマミではないでしょうか。

また中骨も血などを丁寧にしごいてから2、3日干してから、きれいな油でからっと揚げるとビ-ルやサワ-の最高のツマミになります。


PA0_0004.jpg

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ
スポンサーサイト



<< 生がき | ホーム | 航空便のサ-モン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP