FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

長く煮ればいいのか?

テレビのグルメ番組などで3日間煮込んだ〇〇とかよく見ます。


長時間煮込むのがいいのでしょうか?

筋の多い部分の肉などは柔らかくするという考えから基本は有りだと思います。


では魚は?

基本のメバルなどの魚の煮付けは短時間がいいです。

落し蓋をして強めの火加減で10分以上煮る必要はないでしょう。

長時間煮ると味がしみ込むと勘違いされている方が多いです。


番組では煮魚を食べたレポーターが、軟らかくて美味しいと絶賛していました。

ニュアンスは分かるんですが、新鮮な魚は煮ると(脂の状態などにもよりますが)ホロっとした感じに仕上がると思うのですが。









スポンサーサイト



<< 冬カキの入荷について | ホーム | ケンサキイカ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP