FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチビキ

PA0_0786.jpg
鹿児島産ハチビキです。

PA0_0785.jpg
3枚に下ろして皮目に塩をあて、しばらく冷蔵庫で寝かせてから、皮目に熱湯をかけて湯霜造りにします。

すしにする時は真ん中を縦に2つにするので、背側の皮が茶色で腹側の皮が赤色になります。

皮が食べられる魚種は少々の手間がかかっても出来るだけ残して握りたいと思っています。

PA0_0784.jpg
身の色は赤っぽい感じで血合いの部分は濃い赤色です。

伊豆あたりでも釣れるようですが、本場は四国から九州。

鹿児島の魚だけあって骨太で野性的な身質と味です。

スポンサーサイト

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

<< 活けイカ。 | ホーム | 十三湖産のシジミ。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。