FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

すし酢をつくりました。

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ


まず、酒かす系の酢を主に数種類の酢をブレンドします。

甘みは味をすっきりさせる為にグラニュ-糖を加えます。

塩味はモンゴルの塩を主に2種類ブレンドします。

これらを混ぜたものに日高昆布を一切れ加えて弱火でゆっくり溶かしていきます。

あまり温めすぎると酢の気が飛んでしまうので砂糖、塩が溶けるまで最小限の加熱です。

大先輩達は昔の米は質が良かったので、砂糖はいらなかったとすしの歴史本には記されていますが
現代はあらゆる意味で、最小限加える事が正解だと思います。

PA0_0028.jpg

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ

スポンサーサイト



<< サヨリは腹黒い | ホーム | あけましておめでとうございます。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP