FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いいサバは本当にオイシイ。

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ

PA0_0032.jpg
光っている皮の部分と、ピンク色の身の部分の境目をご覧下さい。

うっすらと白い部分がご覧になれるでしょうか。皮下脂肪です。

これは秋から寒気にかけてのサバの特徴です。いわゆる脂が乗っているってやつです。

産地は神奈川の松輪か千葉外房産を使うことが多いんですが、春には沼津あたりのが良い時もあります。

関サバを使っていた事もありましたが、サバは薄っすらと〆て使うのが美味しいと思っています。

関サバは身質的に塩や酢を弾いてしまう為、生食が向いていると思います。

当店では塩で〆たあと酢をくぐらす程度の〆具合で提供しています。

川口市(蕨)の寿司ダイニング 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ




スポンサーサイト



<< 白子の最盛期です | ホーム | サヨリは腹黒い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP