FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

さんまのいい時期

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ

新さんまが美味しい時期になってきました。
出回ってから少し経過していますが、旬先取りの出始めのころは、型がそろってなくて、結構細いが多いですね。値段も一本1000円近くするものもあります。

今くらいの時期は漁獲量も安定してきて、身のふっくらしたのが出回っています。
安いものから、高いものまで値段の差は4倍位しますが、何が違うかってそれは大きさなんです。
やっぱり型が大きい程、脂も乗ってるし、身の味わいも違います。

水揚げしたときに大きさ別に箱に入れて出荷されます。箱に少量入っているのが型のいいさんまということになります。

食べ方はやはり塩焼き、刺身がおいしいですね。
当店では、これだけではつまらないので、ズケにしたあと、タタキにしたものや、ほんの少しだけ締めたあとに押し寿司にして提供しています。

燃料代価格の関係で休漁などもあるみたいですが、天候が安定していればまだまだこの美味しさを味わえるでしょう。

川口市(蕨) 「すし研究所」ホ-ムペ-ジへ


こちらに1票お願いします!!
banner2.gif
スポンサーサイト



<< 新鮮野菜 | ホーム | 鮮度保持 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP