FC2ブログ

プロフィール

「すし研究所」 所長

Author:「すし研究所」 所長
銀座、青山のクオリティーを川口で。の理念で、すし店を営んでいます。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

新年

あけましておめでとうございます。

やはり新年の話題としては1億5000万円まぐろでしょうか。

業界内でもやりすぎだとか、いろいろな声が。賛否両論です。



しかし個人的には大いにやっていただきたいと思います。

デフレ脱却が叫ばれている昨今。

最高のお祭りだったのではないでしょうか。



利益が上がった漁師さんにはパーッと使っていただき、めぐりめぐって全国へ。

是非閉塞感を打開するきっかけになっていただきたいものです。


政治やマスコミもそろそろ足の引っ張り合いはやめて、前を向いて進んでいただきたいものです。

 


ワインは

PA0_0604.jpg
夏野菜、白ウリです。
PA0_0603.jpg
かつらムキにしてから千切りにしてお刺身のツマの出来上がりです。

他には浅漬けにもします。

新鮮な物はウブ毛?が多いので表面を塩で軽く扱いてから調理します。

バスの事故をみて思うこと。

ここのところバスなどの大きい事故が多発しています。


最近採り上げられている長距離バスなどは、経費削減で運転手さんを一人にしていたとか。


業界はとにかく値下げ合戦。


これって飲食業界にとても似ていると思います。


利益を出すためにとにかく安く、安く大量に売りさばく。


そのために犠牲になっていることも多々あると思います。




ほんの一つの例として最近私事で大変恐縮なんですが、家庭用にパン焼き機を購入しました。


材料は強力粉を始め(当方では全粒粉)ごく普通の数点の食品を使います。


それが市販品になるとおびただしい数の添加物。


保存等の目的もあるのでしょうが、、、


これらは言い換えれば、多くの従業員を養っていく為の知恵であるとは思いますが、、、




時代に逆行していますが、これからも当店はランチ営業や安売りは行いません。


利益を追求しすぎると必ず失うものが出てきます。








生ガキ解禁しました。しかし、、、

例年ですと10月1日の解禁に合わせて、三陸産の殻付き生食用カキが河岸に山積みになっている季節です 。

しかし大地震の影響で、カキの筏が根こそぎ被害にあってしまい、残念ながら入荷なしです。

現在、小粒の韓国産が主流な状況で、今のところ買いを見合わせているところです。

もう少し寒くなってから、三重、播磨灘あたりの入荷を期待ですね。

ただ、三陸が無い分かなりの価格の高騰が予想されます。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE